オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

糸島市で瓦のずれを直し瓦止めの工事を行いました。


工事のきっかけ

強い風が吹いている時などに屋根からカチャカチャと音が聞こえていたようです。なので現場調査に伺うと瓦がずれていたので、その修復と対策を行いました。

糸島市 屋根補修工事 瓦止め(ラバーロック工法)

ビフォーアフター

before
ずれた瓦
horizontal
after
瓦止め

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
1日
使用材料
シーリング材
施工内容その他
瓦止め(ラバーロック工法)
築年数
30年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
ずれた瓦
お問い合わせをいただき実際に屋根に登り調査をしてみると、瓦がズレてしまっており歩くたびに瓦のカチャカチャと音がしている状態でした。このままの状態にしておくと、ズレている部分から雨風が入り込み雨漏りや最悪家の柱や外壁に染み渡り、家の柱や外壁を腐らせてしまう可能性があります。
瓦のズレ
ズレてしまい瓦が浮いている箇所もあり、強い風により瓦が飛んでしまったり、衝撃が当たると瓦が割れてしまう可能性もあります。
瓦止め ラバーロック工法
まず、瓦のズレを手作業で一枚一枚綺麗に直しました。その後、ラバーロック工法と呼ばれる工法で瓦止めをしました。ボンドのような接着剤でⅬ字に止めていきます。このように止めることで強風がきても瓦がずれる心配がなく安心して過ごすことができます。
ただ、ラバーロック工法で施工を行う場合には注意点があります。瓦全体をコーキングしてしまうと、わずかな隙間から侵入した雨水の逃げ場が無くなってしまい逆に雨漏りの危険性が増してしまうことになります。なので、もし瓦止めを検討されている方は瓦全体をコーキングしてしまうといけないことを覚えておいてください。

【工事完了後】

瓦止め ラバーロック工法
一枚一枚丁寧に止める事により、雨風にも負けない安心できる屋根になりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ラバーロック工法

今年は大型台風が日本に上陸し沢山の被害が出てしまいました。台風被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。瓦が飛んで外れてるニュースなど見ましたが、強風で瓦がズレる事はありがちな事です。瓦がズレる事で雨漏りの原因になりますので、台風の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732