オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装や外壁塗装の工事に最適な季節がある?


屋根塗装に最適なシーズンとは
日本の四季は全体を通して、寒暖差が激しく、湿度も夏場は高く、冬場は非常に乾燥します。
はっきりと季節が分かれているので、外壁や屋根の塗装工事には季節に応じて向き不向きがあるのではないでしょうか。
雨が多かったり、湿度が高かったりすると塗装面や塗料が乾燥しにくかったりするのではないかと梅雨のシーズンは向かない?冬場は非常に空気が乾燥しているから乾きやすいのでは?と色々考えます。

塗装工事ができない気候条件

塗装の工事ができない気候や天候の条件があります。
それが、、、

気温5℃以下
湿度85%以上(雨天)

この条件以外であればいつでも工事はできるとされています。
ですが、梅雨の時期や冬場は乾燥等をしっかり管理できる塗装業者でないと施工不良になりかねません。

塗装工事に適している季節

春と秋は塗装のベストシーズン!
屋根塗装や外壁塗装の工事は、しっかり乾燥させる必要があるので、天候が安定して空気が乾燥している春と秋が適しているそうです。
春は4月から5月、秋は9月から10月頃がベストです。
暑すぎず寒すぎずの気候なので塗装業者の方も工事がしやすい季節でもあります。
他の季節でも塗装工事は可能ですが、乾燥しにくかったり、長い雨天に見舞われたりして工期が延びやすくなってしまいます。

春と秋は塗装ベストシーズンなため、塗装業の繁忙期になります。
そのため施工金額も高くなりやすいようです。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732