オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

花粉や黄砂は屋根や外壁の塗装に支障はない?


花粉シーズンに屋根塗装工事はできるのか?
花粉や黄砂が飛来する季節になりました。
花粉症の方々は反応しだしてきているのではないでしょうか。
この時期は、洗濯物や屋外の駐車場などに駐車している車に、多いときは目に見えるほどに花粉が付着したり黄砂が積もったりします。
洗濯ものは室内干しにしたり、車の洗車頻度も上がります。
そんな大気中の浮遊粉塵の多い今の季節に、屋根塗装や外壁塗装の工事を行っても問題はないのでしょうか。

黄砂や花粉の影響

外壁の高圧洗浄
塗装に入る前に、屋根や外壁の古い塗料や汚れを落とすためにまず高圧洗浄を行います。
しかし、せっかくきれいに洗浄してもすぐに花粉や黄砂が付着して汚れてしまったり、塗料に混ざってしまったりして、塗料の効果や耐久性が落ちてしまうのではないかと心配になります。
塗装の工事期間は1~2週間はかかってしまうので、安い工事ではないために不安要素の1つになってしまいます。

飛散防止シートは花粉と黄砂の侵入を防ぐ!

飛散防止シート 外壁塗装 足場
屋根塗装や外壁塗装の工事を行う際、必ず安全のために足場を組みます。
そして、高圧洗浄や塗装時に近隣へ汚水や塗料が飛散しないよう飛散防止シートを建物全体に張って囲います。
その飛散防止シートが、外へ飛び散るのを防ぐためだけではなく、外からチリや粉じん、花粉や黄砂などの舞い込みを防ぐ効果もあるんです。
ですので、この花粉と黄砂の舞い降るシーズンでも、飛散防止シートによって守られているので、心配するほどの影響はほとんどないのです。

まとめ

黄砂や花粉は人にはくしゃみや鼻水などの影響を及ぼしますが、屋根塗装と外壁塗装の工事には飛散防止シートによってほとんど影響がないので、今のシーズンでも問題なく工事することができます。
春は気候も穏やかで暖かく塗装工事にも向いている良い季節でもあります。
工事の予約が取りにくくなる季節でもあるので、塗装を考えていらっしゃるようであればお早めにご相談ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732