オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

セメント瓦に塗装が必要な理由と塗装時期


セメント瓦新品
セメント瓦は砂とセメントを混ぜ乾燥させて、できたものになります。
それだけでは、耐久性がないので、表面を塗装してできた物がセメント瓦になります。
塗装に使用する塗料もさまざまで、どの塗料を塗るかにも
耐久年数はさまざまです。
メリットは瓦の種類の中でも比較的、安価です。
デメリットは耐久性が短い=長持ちしにくい。
などが一般的にあげられます。
雨
屋根は家の箇所で最も大切な箇所とも言えます。
屋根がなければ、夏は炎天下の下で過ごす事になります。
無理ですね。
当然、一番ダメージを受けやすいのも屋根になります。
紫外線、雨、風、雪等など様々な要因から、家を守ってくれています。
塗料の塗膜が劣化し放置していると、コケ等ができ、防水効果が低下し、セメント瓦その物が割れてしまう可能性もあります。
更にそのまま放置してしまうと、ルーフィング(瓦下の防水)まで悪くしてしまい、雨漏れの原因になる可能性もあります。
そこまでくると、修繕する費用、日数までかかり、経済的にダメージが大きくなります。
家も人間も同じ、悪い箇所は早期発見、早期改善(修繕)をお勧めします。
屋根コケ
セメント瓦の塗装塗り替え時期は、若干塗料の種類によって異なりますが、一般的には、10年~15年になります。
色褪せしてきたりすると、黄色信号
コケが付き出したりすると、赤信号
ヒビや、雨漏れになると、塗装ではなく、そもそもの屋根の葺き替えをお勧めします。

セメント瓦のメンテナンスについてより詳細はこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根剥ぎ後

こんにちは。今回はアスファルトシングルからコロニアルへの葺き替え工事に入らせていただきました。工期予定は3日間でした。本日は3日目!朝少し雨が降りましたが、大丈夫だったでしょうか。

アスファルトシングル 2019212

おはようございます。本日からこちらの平屋の屋根の葺き替え工事に入ります。今回はアスファルトシングルからコロニアルへの葺き替え工事です。工期予定は3日間です。初日の今日は、晴れて絶好の工事日和です。

鼻隠し

屋根の軒先部分に「鼻隠し」という部材が使われています。この鼻隠しの重要な役割とメンテナンスの必要性と方法を紹介していきます。鼻隠しは雨樋を取り付けるためにも必要な部材で、雨樋の裏の部分にある部材の事を言います。鼻隠しの重要な役割として、雨風...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732