オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根にコケが生える原因とリスク


屋根に生えたコケ
屋根を遠目に見た時などに、コケが生えて屋根が変色してしまっているのに気付いたことはありませんか?
一度コケが生えているのを見てしまうと気になってしまうと思います。そのコケが生える原因と生えやすい条件、もしそのまま放っておくとどのようなリスクに繋がるのか紹介していきます。
コケが生えた屋根
コケは水気がある所に生えます。成長するためにも水分を取り込み繁殖を続けていきます。なので日が当たりにくい北面や一階の屋根などの陰になる部分に発生することが多くなっています。その他にも、屋根の老朽化により塗装がはがれてしまっている部分は水分を吸収しやすくなっておりコケが生えやすくなってしまいます。
屋根に生えたコケ
また、スレートと呼ばれる屋根材を使用している屋根にはコケが生えやすいです。スレートは表面に凹凸があるので塗装がはがれるとそこに雨水が溜まりやすくなるのでコケが生えやすい屋根材です。
屋根に生えたコケ
もしコケが生えている状態を放ったままにしておくと雨漏りの原因になる他に、瓦の下にある下地が腐れてしまい家の強度の問題にもつながってしまいます。対策としては塗装や屋根の葺き替えをすることが挙げられます。屋根塗装は約10年を目安に検討した方が良いでしょう。もしコケが生えた場合は高圧洗浄で綺麗に落とすなど早めの対応をお勧めします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根剥ぎ後

こんにちは。今回はアスファルトシングルからコロニアルへの葺き替え工事に入らせていただきました。工期予定は3日間でした。本日は3日目!朝少し雨が降りましたが、大丈夫だったでしょうか。

アスファルトシングル 2019212

おはようございます。本日からこちらの平屋の屋根の葺き替え工事に入ります。今回はアスファルトシングルからコロニアルへの葺き替え工事です。工期予定は3日間です。初日の今日は、晴れて絶好の工事日和です。

鼻隠し

屋根の軒先部分に「鼻隠し」という部材が使われています。この鼻隠しの重要な役割とメンテナンスの必要性と方法を紹介していきます。鼻隠しは雨樋を取り付けるためにも必要な部材で、雨樋の裏の部分にある部材の事を言います。鼻隠しの重要な役割として、雨風...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732