オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の塗装に使う塗料の種類と特徴とはどんなものがあるでしょう?


屋根の塗装にはどういった塗料を使用するのでしょうか。
また、その塗料にはどういった効果があるのでしょうか。
その一部をいくつか簡単にご紹介します。

塗料の種類

水性セラシリコン 塗料
水性セラミシリコンシリーズ(エスケー化研株式会社)
超耐久低汚染型一液水性セラミックシリコン樹脂系塗料

シロキサン結合を持つ架橋塗膜は、紫外線や湿気に対して抵抗性があり、また、従来の水性塗料と比べて空気中のゴミや排気ガスなどをさらに寄せ付けない優れた防汚性、防水性、カビや藻の発生を防ぎ、長期間にわたって保護し美しさを維持します。

■特徴
超耐久性、防水性(水性弾性セラミシリコン)、優れた防カビ・防藻性、安全設計、資産価値の向上

■適用下地
コンクリート、セメントモルタル、ALCパネル、各種サイディングボード、スレート板、各種旧塗膜(活膜)など

■用途
戸建ての住宅やマンション、店舗、工場、学校などの公共施設の内外装に主に使用されています。
ヤネフレッシュシリーズ 塗料
ヤネフレッシュシリーズ(エスケー化研株式会社)
コロニアルやカラーベストなどの薄型瓦の塗り替えに最適で、メンテナンスサイクルを延ばすことができる塗料です。

■特徴
超耐久性または高耐久性、防カビ・防藻性、強じん性、密着性、安全性、乾燥性、隠ぺい性

●水性ヤネフレッシュシリコン(超耐久水性アクリルシリコン樹脂塗料)
 架橋タイプのシロキサン結合によって紫外線に強い塗料です。
●水性ヤネフレッシュフッソ(超耐久水性ふっ素樹脂塗料)
 ふっ素樹脂によって耐候性、耐久性に優れた環境にも優しい塗料です。

●ヤネフレッシュF(超耐久弱溶剤形特殊ふっ素樹脂塗料)
 ふっ素樹脂によって耐候性、耐久性に優れ、強じんな塗膜で屋根を長期にわたって保護する塗料です。
●ヤネフレッシュSi(超耐久NAD型特殊シリコン樹脂塗料)
 超耐久型のNAD型特殊シリコン樹脂によって、高光沢、超耐久性塗膜を形成する塗料です。

●ヤネフレッシュ(高耐久NAD型特殊ポリウレタン樹脂塗料)
 高耐久型のNAD型特殊ポリウレタン樹脂の密着性の高い塗料です。
ユメロック 屋根塗装 塗料
ユメロック(ロックペイント株式会社)
弱溶剤二液型NADシリコンウレタン樹脂塗料

付着性、耐候性、耐アルカリ性、耐薬品性による変退色や光沢の低下が小さく、衝撃や寒暖差による塗膜の割れも起きにくい塗料です。ニオイもきつくありません。

■特徴
高耐候性、低汚染性、ウレタンの強じんな塗膜を形成、塗料用シンナー希釈型、臭気がマイルド、防藻・防カビ性、環境低負荷

■用途
コンクリート、モルタル、鉄・非鉄金属部、木部の新設及び塗り替え、サイディングボード、硬質塩ビなどの塗り替え
ハイパービルロックセラ 屋根塗装 塗料
ハイパービルロックセラ(ロックペイント株式会社)
低汚染水性一液架橋型アクリルシリコン樹脂塗料

超低汚染性で、帯電防止モノマー配合によって汚れを寄せ付けず、付着しても降雨で汚れを洗い流します。従来に比べ高耐候性なのでメンテナンスサイクルを延ばすことができ、コストを節約することができます。

■特徴
超低汚染性、高耐候性、メンテナンスコストの節約、作業性・仕上がり良、防藻性、防カビ性

■用途
コンクリート、モルタル、ALCパネル、スレート板、鉄部などの建築物内外部の新設及び塗り替え、サイディングボード、硬質塩ビなどの塗り替え

まとめ

今回紹介した4種は屋根だけではなく外壁にも使用されているものもあります。
屋根や外壁は常に紫外線や風雨、排気ガスなどの空気中のゴミに晒されています。
ですので、汚れが付きにくく、風雨や紫外線に強く、そして剥がれにくい密着性の高いことが最低条件のように性能があります。
屋根材によっても向き不向きのある塗料がありますので、ご自宅の屋根材をよく調べてから塗料を選びましょう。
また、それぞれカラーバリエーションも豊富なので、色を思い切って変えてみるものいいかもしれませんね

まだまだ塗料の種類はたくさんあります。
下塗りから上塗りまで役割毎にそれぞれ塗料があります。
また次の機会にご紹介します。

こちらのページでも屋根の塗料のおすすめを紹介しています。→「屋根塗装のお勧めの塗料
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732