オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装工事の期間は何日くらいかかる?


屋根塗装 プライマー塗ってる
屋根の塗装工事はどのくらいの期間かかるのでしょうか。

工事の流れをさらっと見るだけだと2~3日で終えることができそうに見えます。
しかし、ひとつひとつの工程がほぼ1日かかるので、そう短期間で終えるのは難しいのです。

足場の組立に1日かかる

屋根塗装の期間 足場組立でも1日かかる
高所作業による安全のため、まずは足場を組みます。
高さ5m以上の建物に足場を組んだり解体するには「足場の組立て等作業主任者」という資格が必要になります。
有資格者立会いの下、足場を組み立てます。
足場を組み立て、飛散防止シートを張るまでにほぼまる1日を要します。
1日は足場を組むだけで終わります。

高圧洗浄も外壁と屋根合せて1日かかる

屋根塗装 高圧洗浄にかかる時間はまる1日
高圧洗浄は塗装を行う前にかならず必要な工程になります。
古い塗料や汚れをしっかりと落としてからでないと、塗装したときに塗料の密着性が落ちてしまうためです。
密着力を高めるためにもきちんと高圧洗浄を行います。
作業時間は屋根と外壁を合せると、これもまたまる1日かかります。
洗浄後、しっかりと乾燥させなければならないので、乾燥にも1~2日かかります。

下塗り・中塗り・上塗りはしっかり乾燥が必要

屋根塗装の一工程の作業時間は約1日
屋根と塗料の密着性を高めるための接着剤の役割がある下塗りの作業は、塗装に約2~3時間乾燥に約3~4時間以上が必要になります。
使用する塗料にもよりますが、これも約1日かかります。

中塗りと上塗りは同じ塗料を使いますが、中塗りの後も上塗りまでするまでおよそ3時間以上の乾燥が必要になります。
これだけで上塗りまでできてもまるまる1日かかります。

まとめ

塗装が完了すると、足場の解体をします。
足場の解体にも1日を要します。

作業期間が1~2週間ほどかかりますが、屋根や外壁など外側だけの作業になりますので、お立合いは初日と最終日くらいで、必要ないことがほとんどです。
屋根の面積によっても上述した作業時間と期間は前後します。
ご参考程度にしていただけたらと思います。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732