オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

進化した!ハイブリッド瓦


進化した!ハイブリッド瓦

日本家屋は瓦の高級感やどっしりとした落ち着きのある外観が魅力的ですよね

しかし最近は『コスパの良さ』や『屋根の軽量化』、『外観重視』など屋根材に求める要素が増え、瓦よりもスレートやアスファルトシングルが注目を惹いています。

瓦のメリット・デメリットはこちらをご覧ください ▶▸ 瓦の特徴


やはり自然災害が増えた今、瓦は重い!故に地震に弱い・・のが懸念点のようです。

ですが古くから伝統である日本家屋の外観にこだわりがある方、どうしても瓦を使いたい方は多くいらっしゃいます。

そこで今回は、進化した瓦『ROOGA(ルーガ)』をご紹介します

『ROOGA』とは?

進化した!ハイブリッド瓦
ハイブリッド瓦とも呼ばれる『ROOGA』は、今までの瓦の弱点を解消した屋根材です
デザイン性も上がり、カラーバリエーションも4色から選べます。

では簡単に、特徴をピックアップしていきますね!

①紫外線に強く色褪せない

トップコートに紫外線に強い『グラッサコート』を使用しているため、紫外線による色褪せに非常に強いです。
ちなみに、メーカーのテストでは30年経過しても色褪せがなかったようです!

②コスパが良い

耐候性が高く、次の屋根塗装・メンテナンスまでの期間を長くすることができます
その理由は①のトップコートにグラッサコートが採用され色褪せに強い屋根材だからです。

③軽量である

なんと一般的な陶器平板瓦の半分以下の軽さです。

軽さの秘密は、材内の無数の気泡
気泡は樹脂膜によって被膜され気泡への水の侵入による劣化を防ぎます。

施工法も軽さを追及した『乾式方法』で行うことで、より『ROOGA』の良さがでます。

④高性能

進化した!ハイブリッド瓦
【耐震性】【防火性】【防水性】【耐風性】【耐久性】【耐候性】に優れています。

い衝撃が加わった際にも、繊維素材の粘りで衝撃や荷重を吸収します。
もし欠けても繊維素材によって破片の飛び散りを防ぐ構造です。

また繊維素材との組み合わせによるハイブリッド仕様になり、
数々の防水試験、耐風試験を経て、強風による負荷を軽減し、飛散を防ぐ形状になりました!
そのため、地震による衝撃、台風による飛来物でも割れにくく、安全性が極めて高い瓦です。

まとめ

以上、簡単に特徴をご紹介しましたが魅力は伝わりましたか?

こちらにて詳しくご紹介しております


ぜひご参考にしてください!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732