オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葺き替え工事でイメージチェンジ!


葺き替え工事でイメージチェンジ!

『これまでは和瓦だったけど洋瓦にしたいな~・・』『最近災害が増えてきたし対策として屋根軽くしたいな~』など、葺き替え工事の場合は今までの屋根材とこれからの屋根材を変えることが可能です。


ただ初めにお伝えしておきたいのが、建物は屋根材や外壁材の重さなど計算して耐えられるような構造で造られてるということです。

つまり、屋根材の選択肢が多い葺き替えでも、基本的に今までの屋根材よりも重い屋根材に葺き替えることはお勧めできません。


では、今までの屋根材からこれからの屋根材で葺き替え可能なものをご紹介します

 

現在:瓦

葺き替え工事でイメージチェンジ!

 瓦 ➡ 瓦


 瓦 ➡ スレート


 瓦 ➡ アスファルトシングル


〇 瓦 ➡ 金属



瓦は屋根材の中では1番重いんです!

元の屋根材が瓦の場合はどの屋根材でも葺き替え可能です。

現在:スレート

葺き替え予定の方必見!屋根材選びのポイント【スレート】

 スレート ➡ 瓦


   スレート ➡ スレート


   スレート ➡ アスファルトシングル


   スレート ➡ 金属



瓦はスレートよりも重いので葺き替えはお勧めできません。
瓦以外であれば葺き替え可能です!

現在:アスファルトシングル

葺き替え工事でイメージチェンジ!

✖    アスファルトシングル ➡ 瓦


✖    アスファルトシングル ➡ スレート


   アスファルトシングル ➡ アスファルトシングル


   アスファルトシングル ➡ 金属



こちらも重さ的に瓦とスレート以外なら葺き替え可能。

現在:金属

葺き替え工事でイメージチェンジ!

    金属 ➡ 瓦


✖    金属 ➡ スレート


✖    金属 ➡ アスファルトシングル


 金属 ➡ 金属



建築時から金属屋根の場合は葺き替えの際も屋根材は金属で行うのがベストでしょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732