オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防水工事が必要な理由と目的


防水工事は、家族の安全を守るために必要なものと言えます。
今回は防水工事がなぜこんなにも必要だと言われているのか、理由と目的について簡単にご紹介したいと思います!
防水工事が必要な理由・目的

前回の記事でも紹介したように、家屋を長持ちさせるためには雨漏りを防ぐことは重要項目の1つ。

『家を建てたときに防水加工したから大丈夫』

こう思ってる方、多いと思います。

 

しかし、建築した際にどんなに強力な防水加工を行っていても築年数が経てば防水効果は落ちてくるものです。

よって、雨漏りが発生しやすくなるんですね・・

このことから、雨漏りが原因でお家を支える大事な役割を担っている柱や梁が痛み腐ってしまうことに。

(鉄骨の場合は錆びて強度が落ちてきます。)

セルフでできる!雨漏りのチェック方法

つまり、防水効果が低下するとお家の寿命を縮めることにダイレクトに繋がってしまうんです!!

このまま防水工事をせず放置していると、腐食が進み防水工事だけではなく大規模な工事=多額な費用が掛かることになってしまいます。

 

この様な事態を避けるために定期的な点検やメンテナンスを受けることで、お家の寿命を延ばすことにつながります。

 

まとめ

防水工事が必要な理由・目的

◎防水工事を行うことで、お家の機能や耐久性を保つことができる。

◎耐久性が保たれることで、お家の寿命が延び長く住むことができる。

◎お家の構造を守り頑丈な状態を保てるので、安全に暮らすことができる。

 

ぜひご参考にしていただければと思います。

次回もお楽しみに

 

 

 

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732