オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

板金工事とは?


板金工事とは?

『棟板金』についてご存知の方はおそらく少ないと思います。

実は板金というのは、建物…特に屋根にとって大事な役割を担ってるんです


棟板金とは主にスレート(カラーベスト・コロニアル)屋根の一番尖った部分に被せる金属のことを指します。

少しわかりにくいですが・・上の図の赤で囲んでる部分をご覧ください。

ここですね、屋根と屋根の面が合わさる尖った接合部分を『棟』と呼び、ここを覆ってる金属のことを『板金』といいます。



板金がないとどうなる?

ずばり、雨水が侵入し腐食や劣化の原因になります!!

板金の役割としては、【雨水の侵入を防ぐ】事と【屋根材を固定する】ことです。
まず建物にとっては大敵ですし、屋根が固定されてない状態なんて考えられないですよね。

ですので、板金というのは建物にとって非常に重要な役割を果たしているのです。

風の影響を受けやすい?!

板金工事とは?
『棟』は建物の最も高いところである屋根の頂上部分や四隅にあり、出っ張っている部分ですので風の影響をダイレクトに受け強風の被害に遭いやすい部分です。
屋根が浮いてしまったり、飛んで行ってしまったりして雨漏りに繋がることやご近所へご迷惑をかける可能性も0ではありません・・。
また屋根の上という確認しずらい場所にあるため被害に遭っても気づかないことも多く、気付いた時には腐食や劣化が進んでいた・・なんて場合もあります。
このような事態を防ぐために、定期的な点検を受ける事をお勧めします。


街の屋根やさんでは無料点検を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら福岡博多店にお問合せ下さい!
9時半~20時まで受付中!!
0120-895-732